2017年3月7日火曜日

【有価証券報告書の歩き方】 あの会社では、どのくらいの給与をもらっているのか

上場企業の有価証券報告書は、広く世の中に開示されている情報で誰でも見ることができます。上場企業の株は売ってくれる人がいれば、株式市場で誰でも買うことができます。株を買うということは、その株数分だけ企業を所有するということを意味します。当然、株を買う場合、どんな会社なのか知ってからにしたいと思うはずです。そのために有価証券報告が役に立ちます。

企業が人を雇うときに、まず見るのが履歴書や職務経歴書であることを考えると、有価証券報告書は、企業の履歴書や職務経歴書と言えるかもしれません。あるいは、会社を商品にたとえると、有価証券報告書は、会社のパンフレットやセールスシートと言えるかもしれません。

履歴書や職務経歴書は、ある程度フォーマットが決まっています。同様に、有価証券報告書はフォーマットが決まっています。企業の情報が欲しいときに、有価証券報告書のどこを見ればいいのか、という見方もある程度決まっています。

この企画では、有価証券報告書をご覧になったことがない方に、有価証券報告書の歩き方をご紹介していきます。

第1回目の今回は、「あの会社では、どのくらいの給与をもらっているのか」。



マスコミ各社の企画で給与ランキングをやっているのをよく見かけます。これ、人気コンテンツなんですね。他の人はどのくらいの給与をもらっているのか、やっぱり、みなさん気になるんでしょう。でも、どうやって調べたのでしょうか?

実は、この給与ランキングの情報元は有価証券報告書なのです。

続きは、こちら ↓
有価証券報告書の歩き方 (1) ~ あの会社では、どのくらいの給与をもらっているのか

0 件のコメント:

コメントを投稿

【更新情報】ウチダエスコ、シーズ・ホールディングス、内田洋行他、計4社の情報を取り込みました

2017年10月20日までにEDINET に提出された会社5社の有価証券報告書(2017年7月期)を解析し、4社のビジュアル(比例縮尺)財務諸表を作成・公開しました。 ※ どんぶり会計β版ですべてのビジュアル財務諸表をご覧いただくためには、会員登録(無料)が必要です。 ...