2017年1月1日日曜日

【トピック】 1月1日が誕生日の社長が多い?

どんぶり会計β版では、トップページで今日が誕生日の役員のリンクを表示しています。

「今日が誕生日の役員」の表示条件は、どんぶり会計β版に登録してある上場企業で、有価証券報告書の「役員の状況」に掲載されている上位2名の役員で、誕生日が今日の人をピックアップしています。たとえば、ソフトバンクは、社長の孫正義、副社長の宮内謙が上位2名になります。

1月1日が誕生日の役員一覧を見てみましょう。50名でした。

その前後を見てみましょう。

12月31日が誕生日の役員は、こちらで、9名です。

そして、1月2日が誕生日の役員は、こちらで、37名でした。

同じ条件で機械的にピックアップしているので、この差は統計的には作為がありそう。

理由を知りたくなり、「1月1日、社長、多い」というキーワードでGoogleで検索をかけてみました。諸説あるような感じですが、下記記事の中にある「昔は、出生届で融通がきいたから」という理由は、なるほどと思わせるものがありました。

早生まれが有利なデータがあった! 1月1日生まれの社長が圧倒的に多い理由 (週刊女性)


【参考リンク】
「130万人の社長データ」調査 (東京商工リサーチ)




0 件のコメント:

コメントを投稿

【更新情報】東芝、ツルハホールディングス、銚子丸他、計6社の有価証券報告書を取り込みました

2017年8月10日までにEDINET に提出された会社6社の有価証券報告書を解析し、6社のビジュアル(比例縮尺)財務諸表を作成・公開しました。 ※ どんぶり会計β版ですべてのビジュアル財務諸表をご覧いただくためには、会員登録(無料)が必要です。 ※ どんぶり会計β版で...