2016年12月17日土曜日

【プチ・システムリニューアル】 日本基準,米国基準,IFRSの財務諸表の表記を入れました

日本の上場企業の財務諸表は、日本基準、米国基準、国際基準(IFRS)の3種類の会計基準で作成されています。どんぶり会計β版では、日本基準のもののみを対象としてビジュアル(比例縮尺)財務諸表を閲覧可能にしておりますが、一部トライアルで米国基準や国際基準のものを表示しています(本投稿の最後を参照ください)。

ここ数年、国際基準に移行する上場企業が増えてきています。基準が違うと単純な比較は難しいのですが、今回アナウンスするプチ・リニューアルでどんぶり会計β版では基準が混在している場合、明記して敢えて表示するようにいたしました。

EDINET上にある米国基準とIFRSのデータはどんぶり会計β版のプログラムでは自動解析ができないフォーマットのため、マニュアルにてデータを作成しビジュアル(比例縮尺)財務諸表を提供しています。データは慎重に扱ってはおりますが、万が一数値が異なる場合はご一報いただけると幸いです。


下記は、2014年からIFRSに移行したソフトバンクのビジュアル(比例縮尺)財務諸表です。






現在トライアルで公開している米国基準、国際基準のビジュアル(比例縮尺)財務諸表 (閲覧には無料の会員登録が必要です


1. 米国基準のビジュアル(比例縮尺)財務諸表

株式会社小松製作所

ソニー株式会社



2. 国際基準のビジュアル(比例縮尺)財務諸表

本田技研工業株式会社

株式会社ファーストリテイリング

三菱商事株式会社


今後、少しずつ米国基準、国際基準の企業のビジュアル(比例縮尺)財務諸表化を進めていく予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

【更新情報】東芝、ツルハホールディングス、銚子丸他、計6社の有価証券報告書を取り込みました

2017年8月10日までにEDINET に提出された会社6社の有価証券報告書を解析し、6社のビジュアル(比例縮尺)財務諸表を作成・公開しました。 ※ どんぶり会計β版ですべてのビジュアル財務諸表をご覧いただくためには、会員登録(無料)が必要です。 ※ どんぶり会計β版で...