2016年10月13日木曜日

ピックアップ財務諸表 - シャープ株式会社

本日のピックアップ財務諸表はシャープ株式会社です。この会社の財務諸表をピックアップするとともに、どんぶり会計β版の使い方の一例を示します。

シャープは、2016年3月期、債務超過(負債が資産を上回る)状態になり、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で再建中です。ビジュアル財務諸表では純資産がマイナスのときに、通常貸方(右側)に表示されるべき純資産のグラフが借方(左側)に表示されます(下図)。


シャープ株式会社 ビジュアル財務諸表 (BS 貸借対照表)




シャープは3月決算の会社なので、2016年6月に第1四半期を迎えます。その3か月後、つまり9月末ごろになるとEDINET上に四半期報告書が提出されrます。となると、そのシャープの最新の開示情報が見たくなりますね。このようなときに、どんぶり会計β版は、情報ハブサイトとして役に立ちます。

下の図の「有報」ボタンをクリックしてください。
シャープ株式会社 ビジュアル財務諸表 比例縮尺財務諸表




金融庁のEDINETが開き、閲覧可能なシャープ株式会社の有価証券報告書類が検索された状態で表示されます。報告書のリンクをクリックするとブラウザの別ウィンドウが開き、閲覧することができます。



財務諸表(BS)を見ると、債務超過の額は750億円に膨らんでおり(PLでみると、第1四半期は270億円の純損失)厳しい状況が続いていることがうかがえます。



このように、どんぶり会計β版は、財務諸表をビジュアルで簡単にとらえられるだけでなく、さらに詳しく深く調査したい場合、有価証券報告書(EDINET)、現在の株価(YAHOO)、会社名での検索(Google)、会社ホームページに簡単にアクセスできるように外部へのリンクが張られています。

ぜひ、上場企業の調査のための情報ハブサイトとしてご利用ください。



0 件のコメント:

コメントを投稿

【更新情報】ウチダエスコ、シーズ・ホールディングス、内田洋行他、計4社の情報を取り込みました

2017年10月20日までにEDINET に提出された会社5社の有価証券報告書(2017年7月期)を解析し、4社のビジュアル(比例縮尺)財務諸表を作成・公開しました。 ※ どんぶり会計β版ですべてのビジュアル財務諸表をご覧いただくためには、会員登録(無料)が必要です。 ...