2016年10月5日水曜日

大株主の推移で見る大戸屋の「お家騒動」

創業家と経営陣の対立が、たびたび話題になりますが、株式会社大戸屋ホールディングスもその1つ。大戸屋の場合は、筆頭株主であった創業者である三森久実氏が急逝したことで、それまで表に出てこなかったステークホルダーの創業家の人々との対立が発生しました。


大戸屋だけに限らず、上場企業の大株主データベース全体を眺めたとき、筆頭株主が創業者で高齢の場合も散見されます。これからの日本の企業は事業承継問題で波乱含みと言えるのかもしれません。

■ 関連ニュース

0 件のコメント:

コメントを投稿

【更新情報】東芝、ツルハホールディングス、銚子丸他、計6社の有価証券報告書を取り込みました

2017年8月10日までにEDINET に提出された会社6社の有価証券報告書を解析し、6社のビジュアル(比例縮尺)財務諸表を作成・公開しました。 ※ どんぶり会計β版ですべてのビジュアル財務諸表をご覧いただくためには、会員登録(無料)が必要です。 ※ どんぶり会計β版で...